パモウナ食器棚の人気4シリーズの違い(価格差)とは?

パモウナ食器棚の価格差

パモウナ食器棚はとても多くのシリーズがあり選び方がわかりない人も多いかと思います。

カタログは分厚くシリーズによって何が違うか正直分からなかと思います。

そこで当店で取り扱いのシリーズに絞って機能や価格の違いを解説したいと思います。

ちなみに当店でお買い求めできる食器棚はGSシリーズ、LUシリーズ、IK/VKシリーズの「完成品」3シリーズです。

「完成品」というのは組合せが決まっている商品のことです。

「完成品」はカタログをみて組合せを考えてカスタマイズをしなくても良い点と納品して組み立てせずに直ぐにご使用頂ける点がメリットです。

GSシリーズ、LUシリーズ、IK/VKシリーズの違いを価格・機能で比較してみましょう。

グレード(高価な順)

 

IK/VKシリーズ

IK/VKシリーズ【バリエーション豊富】

 

LUシリーズ

LUシリーズ【デザイン・機能性抜群】

 

GSシリーズ

GSシリーズ【省スペース・低価格】

このような感じになってきます。

この価格差には機能的なものやサイズ、使われている素材にあります。

それが『ダイヤモンドグロス』をどこまで使っているかどうかで変わってきます。

GSシリーズには使用されていません。

LUシリーズにはカウンタートップにのみ使用されています。

IK/VKシリーズにはカウンターとトップと全面に使用されています。

これがグレード(価格差)の違いになります。

ダイヤモンドグロスは耐久性・耐汚性・耐摩耗性に優れていて日常の作業や掃除などでつきやすいキズに強いため光沢感をいつまでも持続させる非常に優れた素材でさす。

これこそがパモウナが独自開発した、こだわりの素材です。

お手入れも簡単でサッと拭き取るだけで綺麗になってしまうんです!!

パモウナ|ダイヤモンドグロス

 

 

 

 

では、ざっとシリーズごとの特徴をまとめて見ました

人気の食器棚4シリーズの特徴まとめ

■IK/VKシリーズの特徴(120種類から選べる)

  1. バリエーションが豊富で全120種類から選べる!!
  2. カウンタートップと全面にダイヤモンドグロスを採用!!
  3. オープンスペースにはアルミバックボードを採用!!
  4. ドイツ製(ヘティヒ社)のサイレントシステムを採用!!
  5. 清潔なオール内装化粧仕上げ(スーパークリーンボディ)!!
  6. その他にも多数の機能が装備!!

 

IK/VKシリーズの価格帯は10万円〜20万円前後が相場です。

IKシリーズ

 

 

 

 

■LUシリーズ(人気色はカカオチェリー)

 

  1. カウンタートップのみダイヤモンドグロスを採用!!
  2. オープンスペースにはアルミバックボードを採用!!
  3. ドイツ製(ヘティヒ社)のサイレントシステムを採用!!

LUシリーズの価格帯は10万円前後が相場です。

LUシリーズイメージ

 

 

 

■GSシリーズ(リーズナブル)

 

  1. 一人暮らしや狭いキッチン、オフィスに最適!!
  2. 奥行40㎝のコンパクト設計!!

 

GSシリーズの価格帯は5万円以下のものから10万円程度が相場です。

 

GSシリーズイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では人気のシリーズを特別価格でご提供しています‼︎